ノミの駆除法

ノミの駆除法

春先から夏にかけてノミはどっと増えてきます。実はこのノミは人や犬、猫などそれぞれに寄生する種類が別で、一時期に犬ノミが人に身を寄せることはあっても寄生することはありません。

しかし愛犬にノミが寄生していたら不快なものです。ノミがつくと、かゆみで犬は患部を噛んだり、ひっかいたりして、その結果、ノミアレルギー性皮膚炎の原因となったり、また内部寄生虫の中間宿主でもあるので、たかがノミなどと楽観せず、徹底して退治しましょう。

こうしたノミの駆除で大切なことは、犬についているノミだけをいくらとってもあまり効果的ではありません。ノミは畳やカーペット、床の隙間などにあるゴミや綿ぼこりなどに卵を生みつけることが多いからです。

そのため、犬と同時に犬小屋や、室内犬の場合は犬の中も全体的に駆除することが有効です。

ノミの卵や幼虫が済んでいそうな環境は徹底的に清潔にすることが大切で、隅々までよく掃除機をかけ、ゴミや綿ぼこりなどをきちんと吸い取ってしまいましょう。

さらに犬がしばらく近付けないように対策を立てて、犬用のノミ取り粉や殺虫剤の利用も考えましょう。こうした対策をおっくうがらずに何度か繰り返すとノミを退治できるはずです。

犬の体についたノミの駆除は薬浴剤を使ったり、古くから知られる犬用ノミ取り粉、あるいは最近は手軽なノミ取り首輪も人気があります。

このようにノミに対しては気を付けなければいけません。こまめに手入れをして、ノミが寄りつかないようにしなければいけません。

ノミ取りを行うコツ

犬の手入れカテゴリー内記事


このページの先頭へ