換毛期の手入れ

換毛期の手入れ

いつもの手入れではそう多くない抜け毛も春と秋の換毛期には驚くほど抜け毛が多くなります。換毛期はまとまって毛が抜け落ちる場合もあります。そのため初めて換毛期の犬を見る人は病気ではないかと驚く人もいるくらいです。

春の換毛期では冬毛が抜けて夏毛に代わり、秋は逆に夏毛から冬毛に衣替えします。そのためこの時期は抜け毛が多いです。したがって、これらの時期の手入れは抜ける毛を効率よくやってスムーズな換毛の手助けをすることが大切です。

このため手入れにはいくつかの方法があります。まず、湯拭きするやり方があります。風邪をひかないようにお湯で多少きつめにタオルを絞って犬の体をなであげます。毛並みに逆らってゆっくりと湯拭きするとよく抜け毛が取れます。これは体表のフケや汚れも取れるため効果的です。

他にはハンドグルーミングをする方法があります。これはタオルの代わりに直接手を軽く濡らして使います。指を広げて毛並みに逆らって被毛をなであげます。こうすれば手の平に抜け毛がたくさんついてきます。

手についた毛はその都度水で洗い落としこれを繰り返すと全身の抜け毛が取れます。

細めのクシですくう方法もあります。多少細めのクシやスリッカーブラシなどを使うのも良い方法です。また、これ以外にも細い歯のトリミング用ナイフで毛並みに沿って抜け毛をかきとります。これはレイキングと呼ばれる方法です。

換毛期はこのような手入れを毎日行い、2~3週間ぐらい続けると、衣替えもスムーズに行きます。

沐浴の手順

犬の手入れカテゴリー内記事


このページの先頭へ